8/10深夜0時〜 覚園寺・黒地蔵詣り

2015/07/27

8月の鎌倉といえば、海水浴? サーファーボンズくんとしては、もちろん夏の海も大好きなんですが、さらにワクワク、毎年心待ちにしているのがこちらです。

二階堂にある名刹・覚園寺さんで、毎年8月10日に催される「黒地蔵尊縁日」。 8月10日の0時、つまり9日の深夜に始まって翌日のお昼12時まで、12時間にわたって、広い境内全域が特別な祈りの場になるのです。

深夜0時。 真っ暗な中、山門の灯りをめざして、ぞろぞろと人が集まってきます。 境内に入ると、お詣りの人はろうそくと線香を買い求め、 足もとの万灯を頼りに黒地蔵、十三仏やぐら、薬師堂とまわり、祈りを捧げます。

暗い境内をぼんぼりの灯りだけをたよりに巡る体験は、異界の中に踏み入っていくような感覚。 闇の中で出会う薬師如来さまや日光月光菩薩さまのありがたさは格別です。 神秘的な原初的な宗教体験ができる行事とあって、年々若い参拝者も増えているようです。

「先祖回向、利益無尽蔵」 黒地蔵さまは、地獄の罪人の苦しみを少しでも和らげようと鬼に代わって火を炊いたために「黒くすすけている」という伝説がある、慈悲深い仏さま。 8月10日に黒地蔵さまにお参りすると、亡くなった方々のもとへ思いや願いが届くと言われています。 お地蔵さまに結ばれた布を握って祈ることができるので、思いがより届く気がします。 今年の黒地蔵縁日では、鎌倉ボンズくんチームと覚園寺さんのコラボレーションによって誕生した「塗香」という粉のお香を特別に販売させていただきます。 (塗香作成: 香司 かほり紫

昨年の黒地蔵さんでデビューした「ボンズくん塗香」。 1年の間に、明王院さん、極楽寺さん、浄智寺さんでも作らせていただき、4カ寺になりました。 由緒あるお寺さんで、お祈りのお手伝いをさせていただけるなんて、最高です!

お詣りが終わったら、山門前の出店でビールやおでんのお楽しみもありますよ。 ご家族やお友達と、ぜひご参拝ください! ※宗教行事につき、参拝中の飲食や、大声での談笑は控えましょう。境内の撮影は禁止です。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示