黒地蔵尊縁日@覚園寺

2013/08/10

8月10日の0時、つまり9日の深夜。二階堂の谷戸の奥の覚園寺さんに向かってぞろぞろと人が歩いてゆきます。

この時間から翌日10日の正午までに黒地蔵さまにお参りすると、亡くなった方々のもとへ思いや願いが届くという「黒地蔵尊縁日」。鎌倉の中でも、神秘的な原初的な宗教体験ができる行事とあって、年々若い参拝者も増えているようです。

ろうそくと線香を求めて、黒地蔵、十三仏やぐら、薬師堂とまわり、祈りを捧げます。この日は、仏さまに結ばれた布を握って祈ることができ、思いがより届く気がします。

暗い境内をぼんぼりの灯りだけをたよりに巡る体験は、異界の中に踏み入っていくような感覚。闇の中で出会う薬師如来さまや日光月光菩薩さまのありがたさは格別です。

お参りが終わったら、三門前の出店でビールやおでんのお楽しみも。朝6時からは、奥の古民家・内海家で地元の中華料理屋さんの朝がゆも出るそうです。

※宗教行事につき、参拝中の飲食や、大声での談笑は控えましょう。境内の撮影は禁止です。

写真は、パラダイスアレイさんが境内で販売している黒地蔵パン!噛みごたえ満点!

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示